TRY JUGGLIN'
選んでください| ジャグリングってなに? || 道具 || 教室 || ワークショップ |

ジャグリングをやってみよう


ジャグリングってなに?
ジャグリングはドタバタ喜劇のクラウンがやるものだけではありません。ジャグリングは大道芸人がやるものだけではありません。(大道芸とは、道で行う芸のことを言います。例えば、ピアニストが道でピアノを弾いた芸をしていれば大道芸人です。実際ヨーロッパで見かけました。)

ジャグリングとは、簡単に言うと曲芸です。サーカスでもよく見られるボーリングの ピンのような物(クラブ)やボール、リングなどを回しているのがジャグリングです。 その起源は、はっきり分かっていません。でも、その歴史は古く紀元前1900年のエジ プトのお墓にも描かれており、今では世界中に広がっています。

ジャグリングの基本は、ボールを両手で交互に3つ投げることです。そこからジャグリングの世界は広がっていきます。ジャグリングは、誰にでもできます。

ジャグリングは、いろんな技だけを見せる大会やボールやクラブ、リングなどをいくつまわすかという大会がある一方で、いかに美しく見せるか、何をまわすか、どうみせるかを考えたショーやエンターテイメントも世界中にたくさんのスタイルがあります。日本の太神楽もジャグリングの仲間と言っていいでしょう。

なぜいいのかな?
ジャグリングをすることで、いろいろなことを学びます。子どもにとっては、学習の楽しさ(不思議さ、達成感、集中力など)、大人にとっては、忘れかけている遊びの楽しさ(開放感、新しい発見、健康、夢など)など、さまざまです。脳の活性化にとてもいいということで、学校の授業に取り入れられている国もたくさんあります。


 
ブログ・きまぐれ日記